射 出 成 形

射出成形加工

当社では成形機業界でトップクラスの住友重機械製成形機を30t・50t・75t・130t・220t・350t・450tクラスを導入しており、最少30tから最大450tの精密成形までを可能にしました。各々の成形機に取出しロボ・金型温調機・温風乾燥機/除湿乾燥機を設置することにより精密で安定した射出成形加工を確立させ、不安定な樹脂や形状については金型温調をキャビ・コアに設けて成形条件を安定させております。成形機に監視用カメラを設置することにより問題発生時には成形機を停止し、大切な金型を破損させることが無く24時間無人全自動成形を確立しております。

 

金型の取り扱いについて

お客様の大切な資産である金型は工場内の空調管理された環境で保管させて頂いております。東日本大震災の際も1つの金型も落下・破損させることがなかった落下防止金型ラックにて保管し、作業中の金型においても地面に直置きしない管理をしております。結露等による金型腐食防止の為に、24時間空調管理を行っております。金型使用後は超音波洗浄機にて1つ1つの金型パーツを洗浄管理しております。

外観検査

茨城工場生産射出成形品は全て出荷前にバリ・キズ・異物・ショートショット等を拡大鏡使用にて外観検査を行い、安全で安心な製品をお客様へお届けしております。

射出成形するまでの材料管理

24時間温度管理された成形材料専用保管室を設け、使用途中材料については異物混入や温度管理の為、袋を縫合させ密封し保管環境管理を行っております。全ての材料を適正温度・時間にて乾燥させ、必要に応じ除湿工程を有した乾燥機に入れて射出シリンダ内で起こる樹脂熱分解における不具合の発生を防いでおります。

  • ホーム
  • 事業概要
  • 設計受託
  • 機械加工
  • 射出成型
  • 注型加工
  • 表面処理
  • 各種組立
  • 会社情報
  • 工場設備
  • 品質体制
  • 環境体制
  • 採用情報